石垣島トライアスロン2019 レスチューブのご案内

石垣島トライアスロン2019 レスチューブのご案内

レスチューブの輸入元、株式会社ABCデザインは公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)のオフィシャルパートナーです

石垣島トライアスロン2019(https://ishigaki-triathlon.jp/)では、スイムにおける選手の安全確保の一助として『レスチューブ』の採用を決定しました。
『レスチューブ』とは、携帯型・膨張式緊急浮力体で、超小型・軽量のため、スイム中に着用していてもほとんど抵抗感がなく。緊急時にトリガーコードを引くことで、瞬時に目の前にブイ(浮力体)が現れます。

着用することで、自分の意志でリスクをマネージメントできる安心感から、落ち着いて、安心してレースに臨むことが期待できます。スイムが苦手な方はできる限りの着用を推奨します。特に、今回初めての方は、着用するようお願いします。

[レスチューブ使用におけるローカルルール]

  • 石垣島トライアスロン大会では、「レスチューブ」の装着を認めます。
  • 使用した(膨張させた)場合も、競技は継続できますが、参考記録となります。
  • 膨張し、休息する場合、または、膨張したままスイムを継続する場合、他の選手の邪魔にならないよう気を付ける。

[石垣島トライアスロン2019 特典付き販売]

レスチューブ・ベーシック

(エントリーモデル)

  • 14cm x 7cm x 4cm / 280g
  • 本大会特別価格:¥9,500(税別)
  • 大会特典:スペアカートリッジセット(2本入) ¥1,800(税別)相当プレゼント
  • カラー:マリンブルー

レスチューブ・クラシック

(あらゆるマリンスポーツの安全バックアップ)

  • 14cm x 7cm x 4cm / 300g
  • 本大会特別価格:¥11,000(税別)
  • 大会特典:スペアカートリッジセット(2本入) ¥1,800(税別)相当プレゼント
  • カラー:レッド、ブルー、シーブルー

レスチューブ・スイム

(スイム競技に特化した、超小型・軽量モデル)

  • 13cm x 6cm x 4cm / 250g
  • 本大会特別価格:¥12,500(税別)
  • 大会特典:スペアカートリッジセット(2本入) ¥1,800(税別)相当プレゼント
  • カラー:ブラック/オアシス、ブラック/ミント、アイスミント

[事前購入お手続き]

    • レスチューブ公式オンラインストア restube.jp でご購入お手続きをお願いします。
    • ショッピングカートの備考欄に、『石垣島トライアスロン参加』と記入ください。プレゼントが同梱されます。
    • 商品の引き渡しは、4月20日(土)前日大会受付会場のレスチューブコーナー、及び4月21日(日)スイム会場のレスチューブコーナーとなります。(都合の悪い場合はご相談ください。)
    • お支払いは、銀行振込、クレジットカード、代金引換からお選びください。尚、現地でのお支払いをご希望の方は、代金引換を選び、その旨を備考欄にご記入ください。
    • 4月20日(土)前日大会受付会場のレスチューブコーナー、及び4月21日(日)スイム会場のレスチューブコーナーでの購入もできます。(数に限りがあります。事前購入をお勧めします。)

    [石垣島トライアスロン2019 レンタル]

    [事前レンタル予約]

    • レンタル料金:レスチューブ・クラシック ¥1,000(税込)・・・レンタルはクラシックのみです。
    • お申込み:info@restube-jpn.com のメールアドレスまで、件名:『石垣島トライアスロン2019 レスチューブレンタルの件』にて、お名前、ご住所、携帯電話番号、出場部門、レース番号を明記のうえレンタル予約をしてください。
    • 4月20日(土)前日大会受付会場、21日(日)スイム会場のレスチューブブースにて、受け取り、取扱説明、及びレンタル料金のお支払いをお願いします。
    • 返却は、スイムアップ後の回収場所、またはフィニッシュエリア レスチューブコーナーにお願いします。尚、返却されなかった場合は実費をご請求させて頂きます。
    • 4月20日(土)前日大会受付会場のレスチューブコーナー、及び4月21日(日)スイム会場のレスチューブコーナーで、当日レンタルも受け付けます。(数に限りがあります。事前予約をお勧めします。)

    お問合せ
    レスチューブ日本総代理店
    株式会社ABCデザイン 担当 荒木
    TEL: 0465-33-6030
    Mail: info@restube-jpn.com

Share this post